アルバイトの面接に落とされた後、次のアルバイトに挑戦

私が応募したアルバイトは、デパートの中にあるカフェのアルバイトでした。 キッチンとホールを募集していました。 そのカフェは、私の家から、バスで20分くらいで通えるところにあり、勤務時間帯も応相談となっていました。

正直なところ時給はそんなによくなかったのですが、通勤に便利だし、私は主婦なので、働ける時間帯が限られていたので、勤務時間が相談できるというのも良いと思ったので、応募の電話をしてみました。 すると、履歴書を持って面接に来てください、と言われたので、指定された日時に面接に行きました。 面接の時には清潔感のある、好印象を持たれるような服を来て、ナチュラルメイクにしました。

面接では、どうしてうちでアルバイトがしたいのか、キッチンの経験はあるか、ホールの経験はあるか、週末、祝日、年末年始は働けるか、希望勤務時間帯はいつか、などを聞かれました。 そのカフェは、おしゃれなカフェでしたし、以前お茶をしに行ったことも何度かあり感じが良かったので、それがそのカフェで働きたい理由であり、他には通勤に便利なのもその理由だと答えました。

キッチンの経験はないけど、主婦なので料理はできます、ホールの経験もあります、週末、祝日、年末年始は家の都合で働けません、勤務時間帯は朝の9時から午後6時まででしたら、いつでもできます、と他の質問には答えました。 面接してくれた方に(年配の女性の方でした。)、もし働いてもらうとしたら、昼間の時間帯はホールはたくさんいるけどキッチンが人が足りなくて忙しいので、キッチンに入ってもらうことになると思いますが大丈夫ですか、と言われました。 私は、キッチンでも大丈夫です、と返事をしました。 本当は、ホールのほうが希望でしたが、採用してもらえるのなら、キッチンでもかまわないと思いました。 もちろん、ホールのほうが希望ですとは言いませんでした。

質問はあるかどうか最後に聞かれ、ありません、と答えました。 採用するなら連絡を1週間以内にします、と言われ、面接が終わりました。 結局、電話はかかってきませんでした。 私は、なぜダメだったのか、いろいろ考えてみました。 面接は、面接してくれた方も私も笑顔で和やかに進んだので、採用してもらえるかも、と思っていました。 でも考えた結果、私が思ったのが、デパートに入っているカフェだったので、週末、祝日、年末年始はとても忙しいと思います。そのときに私は働けないので、それが採用してもらえなかった理由なのではないかと思いました。 おしゃれなカフェでロケーションも良いので、いつもお客さんがいっぱいのカフェです。なので、この仕事に応募してくる人もたくさんいたと思います。そしてきっとそのカフェの条件に合う人が、採用されたのでしょう。

でも、やはり面接で落とされたのはショックでした。 今までに、面接で落とされたことがなかったので、少し落ち込みました。

でもその後、全く違う職種のアルバイトの仕事に応募して、その仕事には受かりました。 その仕事は、通勤が少し不便なところにありましたが、土日祝日は休みでしたし、働く時間帯も、私の希望時間帯と合っていました。 ただ、面接で落ちたあとすぐの面接だったので、かなりその面接のときには緊張してしまいましたが、今度は落とされないようにしようと、気合も十分入っていました。 緊張しましたが、笑顔は絶やさないように努力しました。

今思うのが、希望勤務時間帯が応相談というのは、よくアルバイトの求人で見ますが、やはりいつでも働ける人のほうが、雇われる率は高いのだと思います。 もとから勤務時間帯が記入してある求人を探し、その時間帯に働けるなら応募するほうが、私のように働ける時間帯が限られている人たちには、雇ってもらえやすいと思います。